映画・テレビ

ペロー童話

The Tender Tale of Cinderella Penguin(1981)の感想。

ペンギンを主人公にしたアニメーションで、シンデレラの物語をリテリングしているショートフィルムを見ました。長さは10分です。 制作したのは、 National Film Board of Canada(NFB) という、カナダの国営の...
シンデレラ

Happily N’ever After (2006)の感想。

童話の世界が舞台のアニメーション映画、Happily N'ever After を見ました。この映画は、日本では未公開のようです。あまりいいできだとは思いませんが、感想を書きます。 Happily N'ever After 予告編 ...
映画のレビュー(一般)

ローラ:ジャック・ドゥミ監督(1961)の感想。

ジャック・ドゥミ監督の長編第1作、Lora(ローラ)を見ましたので感想を書きます。監督の生まれ故郷、ナント(Nantes)で撮影したモノクロの映画です。 ローラ、予告編 最初のほうに、「僕たちがフィルムを修復したんだよ」という...
シンデレラ

アン・ハサウェイ 魔法の国のプリンセス(2004)の感想。

原題、Ella Enchanted 邦題『アン・ハサウェイ 魔法の国のプリンセス』という映画の感想です。先日、記事にしたElla Enchantedという小説の映画化ですが、小説とはずいぶん違うので、別ものと考えたほうがいいです。 ...
ペロー童話

ロバと王女(1970)を見た感想。

ペローの『ロバの皮』をジャック・ドゥミ監督が映画化した、『ロバと王女(Peau d'Âne)』の感想です。本気で絵本をそのまま実写にした、と感じられる作品で、一言でいうと、とてもかわいい映画です。 予告編 2014年にデジ...
シンデレラ

シンデレラ・ストーリー(2004)の感想。

ヒラリー・ダフ主演の A Cinderella Story という映画の感想です。シンデレラの時代背景を現代のロサンゼルス(サン・フェルナンド・バレー)にしたアダプテーションです。私はけっこう好きです。 日本では劇場公開されず、アメ...
シンデレラ

Cinderella: The Enchanted Beginning (2018)の感想。

実写のシンデレラの映画を見ましたので感想を書きます。タイトルは Cinderella: The Enchanted Beginning (シンデレラ:魔法にかけられたような始まり)。これまで見た実写版の中で、最悪のできでした。この記録が破...
シンデレラ

シンデレラ:イタリアのミニシリーズ(2011)の感想。

シンデレラをベースにしたイタリアのテレビ映画(実写)を見たので感想を書きます。いろいろな要素を盛り込みすぎな脚本ですが、まあ楽しめる作品です(恋愛ものが苦手な人には向きません)。 イタリア制作ですが、言語は英語です。厳密に書くと、役...
シンデレラ

Year of the Fish (2007) の感想。

魚の年(Year of the Fish)という映画を見ました。この映画は、中国のシンデレラ、イェ・シェンのリテリングです。 イェ・シェンは9世紀に書かれた物語ですが、時代と場所を、現代のニューヨークのチャイナタウンにしています。個...
シンデレラ

After the Ball (2015)の感想。

タイトルを直訳すると、『舞踏会のあと』となる、カナダの映画を見ましたので感想を書きます。シンデレラのプロットをゆるくベースにした映画です。日本では公開されていないし、たいしておもしろくもないので、今後も日本でDVDが発売されることはないと...
タイトルとURLをコピーしました