映画・テレビ

美女と野獣

美女と野獣(キャノン・ムービー・テールズ、1987)の感想。

1980年代に、キャノン・フィルムズという会社が作っていた、童話の実写版映画シリーズ、キャノン・ムービー・テールズから、『美女と野獣』を見てみました。 美女と野獣、予告編(1分46秒) 作品情報 監督:ユージ...
美女と野獣

美女と野獣(フランス映画、2014)の感想。

2014年公開のフランス映画、La Belle et la Bête(美女と野獣)を見ました。フランス映画ですし、主演の男優、女優とも、私は好きですし、ビジュアルがすごくきれいでよいところもあります。脚本がもう少し違ったらさらによかったで...
美女と野獣

美女と野獣(ディズニーアニメ、1991)の感想。

ボーモン夫人の、La Belle et la Bête(美女と野獣)をアニメーション映画にした、ディズニーの The Beauty and the Beast を見ました。コクトーの、『美女と野獣』とはかなり違うのですが、想像以上におもし...
美女と野獣

美女と野獣(ジャン・コクトー監督、1946)の感想。

マルチな才能をもつ、フランスの著名な芸術家、コクトーが監督した、La Belle et la Bête(邦題:美女と野獣)を見ました。今回見たのはリストア版です。 美女と野獣、予告編(1分46秒) ナレーションはジャン・コ...
その他の映画のレビュー

女は女である:ジャン=リュック・ゴダール監督(1961)の感想。

ゴダール監督の長編映画3作目、Une femme est une femme (邦題:女は女である)を見ました。ヌーベルヴァーグらしい映画です。 女は女である 予告編(1分53秒) ナレーションは、ゴダール監督自身...
グリム童話

ハーメルンの笛吹き男(ディズニーのアニメ、1933)の感想。

ディズニーが、ハーメルンの笛吹き男の話をアニメ化した、The Pied Piper を見ました。7分32秒の短編アニメです。YouTubeにありますので、そのまま紹介します。映画の著作権は、公表後70年で切れるので、このアニメはパブリック...
グリム童話

Little Red (2012)の感想。

『赤ずきん』の背景を現代にしたリテリングの映画、Little Red を見ました。低予算のインディー映画なので、日本ではDVDも出ていないと思います。2010年代の映画というより、70年代っぽい雰囲気がありますが、まあまあおもしろかったで...
その他の映画のレビュー

5時から7時までのクレオ:アニエス・ヴァルダ監督(1962)

ジャック・ドゥミ監督の妻だったアニエス・ヴァルダ監督の長編商業映画第1作(作った映画としては2本目)の、Cléo de 5 à 7(邦題:5時から7時までのクレオ)を見ました。 昭和36年に公開された古いモノクロ映画ですが、今みても...
グリム童話

ハメルンの笛吹き男:ジャック・ドゥミ監督(1972)の感想。

ジャック・ドゥミ監督の童話シリーズ、第2弾、The Pied Piper (邦題:ハメルンの笛吹き男)を見ました。 ハメルンの笛吹き男:紹介動画(4分) 予告編が見つからなかったので、この映画をフランス語で紹介している映像を貼...
ペロー童話

ジェームズ・マーシャルのシンデレラ(2006)の感想。

James Marshall's Cinderella(ジェームズ・マーシャルのシンデレラ)という子供むけのアニメーソンフィルムを見ました。 ジェームズ・マーシャルは、アメリカの著名な絵本作家で、1970年代、80年代にたくさんの絵...
タイトルとURLをコピーしました