グリム童話

グリム童話

Little Red (2012)の感想。

『赤ずきん』の背景を現代にしたリテリングの映画、Little Red を見ました。低予算のインディー映画なので、日本ではDVDも出ていないと思います。2010年代の映画というより、70年代っぽい雰囲気がありますが、まあまあおもしろかったで...
グリム童話

ハメルンの笛吹き男:ジャック・ドゥミ監督(1972)の感想。

ジャック・ドゥミ監督の童話シリーズ、第2弾、The Pied Piper (邦題:ハメルンの笛吹き男)を見ました。 ハメルンの笛吹き男:紹介動画(4分) 予告編が見つからなかったので、この映画をフランス語で紹介している映像を貼...
ペロー童話

赤ずきん(2011)の感想。

グリム童話(?)の『赤ずきん』を下敷きにした(しかし話は全然違う)映画、Red Riding Hood を見ました。邦題は『赤ずきん』です。 赤ずきん・予告編 1分22秒 基本情報 監督:キャサリン・ハードウ...
ペロー童話

フェアリーテール・シアターの赤ずきん(1983)の感想。

女優のシェリー・デュバルがプロデュースした1980年代のアメリカのテレビシリーズ、フェアリーテール・シアター(Faerie Tale Theatre)の、『赤ずきん』を見ました。 フェアリーテール・シアター は、童話を、わりと有名な...
グリム童話

小人と靴屋(グリム兄弟、1857)~3種類の小人

グリム兄弟の童話から、『小人と靴屋』を紹介します。『靴屋の小人』『小人の靴屋』と訳されることもあります。 もともとのタイトルは、Die Wichtelmänner で、これは、ドイツ語で「小人たち」です。 このタイトルで、第1...
グリム童話

かえるの王さま、あるいは鉄のハインリヒ(グリム兄弟)のあらすじ

グリム童話集の一番最初の話である、『かえるの王さま、あるいは鉄のハインリヒ』のあらすじを紹介します。 先頭に持ってくるのにふさわしい、おもしろい話です。 簡単な要約(時間のない人用) 泉に落とした金のボールを取ってきてく...
ペロー童話

Little Red Riding Hood (1997) の感想。

赤ずきんをモノクロの短編映画にした、 Little Red Riding Hood (赤ずきん)を見ました。12分の映画で、監督自身が全編、vimeo にアップしているので、そのまま紹介します。 Little Red Ridin...
ペロー童話

フリーウエイ (1996)の感想。

赤ずきんのストーリーがベースになっているアメリカ映画、Freewayを見ました。人を選ぶ映画かもしれませんが、おもしろかったです。 日本では劇場公開されておらず、まず、『連鎖犯罪/逃げられない女』というタイトルでDVDが発売されまし...
グリム童話

ヘンゼルとグレーテル(グリム兄弟、1857)のあらすじ。

グリム童話から、とても有名な『ヘンゼルとグレーテル』のあらすじを紹介します。子供たちに人気のある話ですが、原作を読んだことがない人も多いかもしれません。 超簡単な要約 時間のない人のために、先に要約を書いておきます。 ま...
グリム童話

死神のおつかいたち(グリム兄弟、1857)のあらすじ。

グリム兄弟の童話からちょっと怖いお話を紹介します。ディズニーの映画にはまずなりそうにないもので、とても短い童話です。英語のタイトルは、Death's Messengers(死神のメッセンジャー)。 巨人に痛めつけられる死神 大...
タイトルとURLをコピーしました