エピソード

第17話 Un Cœur bon et généreux (やさしく寛大な心)

アニメ、『シンデレラ物語』第17話のあらすじです。 この回のタイトルは、Un Cœur bon et généreux。ジャンヌのせいで紛失してしまった, まま母の大切な指輪を、サンドリヨンと動物たちが必死に探す回です。 タイ...
その他の映画のレビュー

柔らかい肌・フランソワ・トリュフォー監督(1964)の感想

La peau douce (柔らかい肌)という映画を見ました。 トリュフォー監督の作品としては、あまり有名でない部類の映画で、興行的には失敗し、失敗作という位置づけの作品ですが、「最高傑作」という人もいます。 内容はある男性...
その他の物語

3人の王子さまと1人の娘(ポルトガルの民話)

ポルトガルに伝わるおとぎ話を紹介します。 英語のタイトルは、The Three Princes and the Maiden(3人の王子と1人の少女)です。 maiden は、未婚の娘、生娘のことです。 超簡単なあらすじ...
美女と野獣

Tale As Old As Time (ディズニー:美女と野獣のテーマ)の訳詞

ディズニーの1991年のアニメーション映画、『美女と野獣』(Beauty and the Beast)から、もっとも有名な曲、Tale as old as time の歌詞(英語とフランス語)を和訳します。 ベルとビーストが大広間で...
その他の映画のレビュー

悲しみよこんにちは:オットー・プレミンジャー監督(1958)の感想。

フランスの作家、フランソワーズ・サガンの同名の小説を映画化した、Bonjour Tristesse を見ました。邦題は、『悲しみよこんにちは』。 ビジュアル(リゾート地の風景)が美しい映画で、1950年代の風俗やファッションも興味深...
その他の物語

ひつぎの中のお姫さま(デンマークの民話)

アンドリュー・ラングの『The Pink Fairy Book ももいろの童話集(1897)』から、デンマークの民話、『ひつぎの中のお姫さま』のあらすじを紹介します。 英語版のタイトルは、The Princess in the ch...
シンデレラ

うるわしのワシリーサ(ロシアのシンデレラ)

ロシアのシンデレラと言われる、『うるわしのワシリーサ』というロシアの民話を紹介します。 英語のタイトルは、いくつかありますが、Vassilisa, the beautiful という訳が代表的です。 簡単な要約 母を亡く...
グリム童話

糸くり三人女(グリム兄弟、1857)のあらすじ。

グリム童話から、糸くり三人女、原題:Die drei Spinnerinnenを紹介します。 英語のタイトルは、The Three Spinners または The Three Spinning Womenです。 日本では「糸...
美女と野獣

ジェイン・エア(1996)の感想。

ジェーン・エアの映画、今回は1996年の『ジェイン・エア』を見ましたのレビューを書きます。原作の小説のタイトルは、Wikipediaでの記述が『ジェーン・エア』なので、私はいつもそう書いていますが、この映画は、Amazonでも、Wikip...
グリム童話

なぞなぞ(グリム兄弟、1857)のあらすじ

グリム童話から、なぞなぞ( Das Rätsel )というお話を紹介します。英語のタイトルは、The Riddle です。 あまり有名ではありませんが、なかなかおもしろい童話(pen的には)です。 超簡単な要約 相手が出...
タイトルとURLをコピーしました